現在、トップページの中の 特集の中の堺を巡るの中の仁徳天皇陵古墳 のページを開いています。

特集

堺を巡る おすすめモデルコース#6

仁徳天皇陵古墳

日本最大の前方後円墳、前方部を南に向けた墳丘は、全長約486m、後円部直径約249m、高さ約35.8m、前方部幅約307m、高さ約33.9mの規模で、三段に築成されています。左右のくびれ部に造出しがあり、三重の濠が巡っています。5世紀の築造と考えられ、エジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と並ぶ世界三大墳墓の1つに数えられています。正面の参拝所からその神秘的な雰囲気を感じることができます。

(写真左)古墳の南側に位置する、参拝所。


堺市博物館の展示学習フロアにある、築造当時の模型(三大墳墓比較模型)。クフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と比較しています。

仁徳天皇陵古墳が含まれる百舌鳥古墳群は、日本を代表する古墳群で、かつては100基以上あったといわれますが、現在は47基が残っています。 主な古墳には、大仙公園を挟んで、仁徳天皇陵古墳と履中天皇陵古墳があり、東側に、いたすけ古墳、御廟山古墳、ニサンザイ古墳、北側に反正天皇陵古墳があります。


※掲載情報は、取材時点のものです。現在の情報については、直接お問い合わせ下さい。

現在、トップページの中の 特集の中の堺を巡るの中の仁徳天皇陵古墳 のページを開いています。

スポットを探す

エリアで探す

  • 旧市街地周辺
  • 百舌鳥古墳群周辺
  • 泉北周辺

カテゴリーで探す

  • 観る
  • 食べる
  • 買う
  • レジャー・体験
  • 泊まる

キーワードで探す

スポット詳細検索 エリア・カテゴリー・キーワードで検索
  • 観光スポット特集 定番スポットを詳しく!
  • 映像で見る堺 堺の魅力を映像で
  • フォトライブラリー 堺のまちを写真で楽しむ
  • 堺まつり
  • 百舌鳥・古市古墳群特集
  • グルメ情報