現在、トップページの中の 特集の中の堺を巡るの中の堺市茶室 伸庵・黄梅庵 のページを開いています。

特集

堺を巡る おすすめモデルコース#6 閑静な空間に二つの茶室 癒しの空間がここに堺市茶室 伸庵・黄梅庵

伸庵・黄梅庵
伸庵・黄梅庵
堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁(大仙公園内)
堺市茶室 TEL.072-247-1447
URL:http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/hakubutsukan/chashitsu.html
入場料:無料(庭園の見学)
定休日:立礼席・茶室とも月曜日(祝日の場合は営業)、祝日の翌日(土・日曜日の場合は営業)、年末・年始
アクセス:JR阪和線「百舌鳥駅」下車、南海バス「堺市博物館前バス停」下車
駐車場:大仙公園駐車場(有料)
伸庵
営業時間:9:30~16:30(立礼席は10:00~16:00)
利用料金:抹茶一服300円(干菓子付)
黄梅庵
黄梅庵◆内部非公開◆

数奇屋普請の粋、伸庵 今井宗久ゆかりの茶室、黄梅庵

大仙公園内にある国の登録有形文化財、堺市茶室「伸庵」と「黄梅庵」。整備された庭園には国指定重要文化財の旧浄土寺九重塔があります。

伸庵は、明治から昭和を通じて数奇屋普請の天下一の名匠と言われた仰木魯堂おうぎろどうが粋をこらして建てた茶室。もと東京の芝公園にあったのを移築したもので、茶室を含めて10室の和室を持つ風雅な二階建てです。隣接する黄梅庵は、堺の茶人今井宗久・宗薫親子ゆかりと伝えられる茶室。銅板葺き屋根を重ね合わせた変化に富んだ外観で、内部は八畳敷広間と小間と勝手水屋などからなっています。いずれも、堺市が1980年の市制90年を記念し移築したものです。

堺市茶室の門前

堺市茶室の門前

庭園内に立つ旧浄土寺九重塔

庭園内に建つ旧浄土寺九重塔


椅子に座ってお茶をいただき、気軽に抹茶を楽しもう

20の椅子席がある伸庵の立礼席

20の椅子席がある伸庵の立礼席りゅうれいせき

正座ではなく椅子に座って気軽にお茶を楽しむことができるのが、茶室伸庵の立礼席です。

堺ゆかりの千利休にちなんで、利休の古印が描かれた菓子が振舞われます。薄茶を口にすると、お茶のコクが広がるとともに菓子の甘味がすっと消え、なんともいえない清涼感が広がります。庵を取り囲む庭の情緒あふれる風情を愛でるひとときは、日常の喧騒を忘れさせてくれる癒しの空間です。

茶室を含めて10室の和室を持つ伸庵では、立礼席のほか多人数の茶事を催すことができます。
 ※茶室利用は要予約(申し込み・料金等の問い合わせは堺市茶室または堺観光コンベンション協会TEL.072-233-5258)

※掲載情報は、取材時点のものです。現在の情報については、直接お問い合わせ下さい。


現在、トップページの中の 特集の中の堺を巡るの中の堺市茶室 伸庵・黄梅庵 のページを開いています。

スポットを探す

エリアで探す

  • 旧市街地周辺
  • 百舌鳥古墳群周辺
  • 泉北周辺

カテゴリーで探す

  • 観る
  • 食べる
  • 買う
  • レジャー・体験
  • 泊まる

キーワードで探す

スポット詳細検索 エリア・カテゴリー・キーワードで検索
  • 観光スポット特集 定番スポットを詳しく!
  • 映像で見る堺 堺の魅力を映像で
  • フォトライブラリー 堺のまちを写真で楽しむ
  • 堺まつり
  • 百舌鳥・古市古墳群特集
  • グルメ情報