現在、トップページの中の観光スポットの中の検索結果一覧の中のスポット詳細:覚応寺のページを開いています。

観光スポット検索

覚応寺(かくおうじ)

  • 神社・寺

正中山覚応寺といい覚如上人に帰依「覚応」と改名した伊予の豪族河野通元が建てた覚応坊が起源。住職河野鉄南は与謝野晶子と鉄幹をひきあわせた人で、境内に晶子の歌碑があり命日に白桜忌が開催されます。

正中山(しょうちゅうざん)覚応寺といい、伊予の豪族河野通元が覚如上人に帰依し覚応と名乗り、日向の霧島山のふもとに一宇を建て覚応坊と名づけました。数代を経て堺に移り、第5世覚貞は蓮如上人に師事して、坊を改めて覚応寺とした後現在地に移りました。
当寺の住職河野鉄南は文学仲間の与謝野晶子と鉄幹をひきあわせた人で、境内に与謝野晶子の歌碑があり毎年5月29日の晶子の命日に白桜忌が開かれます。

営業時間 拝観自由
入場料 無料
アクセス 阪堺線「神明町駅」下車
駐車場 なし

お問い合わせ

覚応寺 住所堺市堺区九間町東3丁1-49
電話番号072-238-6835

このスポットでのイベント情報

周辺の観光スポットが検索できます
(500m・1Km・2Km)

おすすめスポット

神社・寺

博物館・資料館

レジャー・体験施設

古墳

名所旧跡

公園

特産品・お土産

宿泊施設

その他

コンベンション施設

スポーツ施設

飲食店・グルメ

観光スポットを検索する

エリア地図
地図 旧市街地周辺 百舌鳥古墳群周辺 泉北周辺

エリア

カテゴリー

  • コンベンション施設 コンベンション施設
  • スポーツ施設 スポーツ施設

キーワード

現在、トップページの中の観光スポットの中の検索結果一覧の中のスポット詳細:覚応寺のページを開いています。

スポットを探す

エリアで探す

  • 旧市街地周辺
  • 百舌鳥古墳群周辺
  • 泉北周辺

カテゴリーで探す

  • 観る
  • 食べる
  • 買う
  • レジャー・体験
  • 泊まる

キーワードで探す

スポット詳細検索 エリア・カテゴリー・キーワードで検索
  • 観光スポット特集 定番スポットを詳しく!
  • 映像で見る堺 堺の魅力を映像で
  • フォトライブラリー 堺のまちを写真で楽しむ
  • 堺まつり
  • 百舌鳥・古市古墳群特集
  • グルメ情報