助成制度のご案内

周遊バス助成(平成30年度)

貸切バス料金の一部を助成

堺観光コンベンション協会では、堺市内を訪れるお客様数を増やし、またそのニーズ調査を目的として、貸切バスを借りて堺市内の観光関連施設を周遊する団体に対して、その代金の一部を助成します。 《12/29~1/3に堺市内に滞在する団体は適用除外》 ただし助成制度には審査があります。また、助成交付までには一定の時間を要し、期限内に書類がそろわない場合は助成認可そのものが取り消しとなることがあります。

助成金額

貸切バス1台につき、宿泊の場合は30,000円、日帰りの場合は20,000円を助成します。バス代金の支払いを証明するものとして貸切バス代金が分かる領収証、または旅行会社においては船車券コピーが必要となります。

交付要件

  1. 10名以上の団体(堺市内の学校等は除く)で4時間以上堺市内を周遊すること。(始点及び終点は堺市外でも構いません。)
  2. 使用車両は、民間(市町村等の交通局を含む)貸切バスであること。(レンタカーは除きます。)
  3. 宿泊の場合は宿泊施設および利用人数がわかる受領書等を、日帰りの場合は堺市内のホテル又は飲食店で@1,000円(税込)以上の食事を取り、利用人員がわかる領収書等を提出すること。
    対象施設:堺観光コンベンション協会会員施設
  4. 事前に当協会プロモーショングループを通じ訪問予約した1箇所以上の堺市優良観光みやげ品販売店と、堺観光ガイドブック、堺産業観光ガイドディスカバリー堺等に記載されている施設の内、有料観光施設1箇所以上と立寄証明可能な合計3箇所以上を訪問すること。
  5. 訪問施設の評価等に関するアンケート調査の回答を代表者が取り纏めて提出すること。

手続き

申請書

旅行催行日初日(堺到着)の半年前から10日前まで(厳守)に、申請書(様式1)、行程表を添付して申請してください。※架空申請は来年度の申請が受付不可になる場合がありますのでご注意ください。

実施報告書・請求書

旅行の実施後1ヶ月以内(厳守)に、実施報告書兼請求書(様式2)、貸切バス代金の領収書、宿泊又は食事代金及び参加人員が分かる領収書、訪問施設等の参観確認書、最終行程表、アンケート用紙、をご提出ください。旅行会社の場合は船車券、観光券のコピーでも結構です。

  • 申請者は当該ツアー企画旅行代理店、またはランドオペレーター、参加代表者に限ります。
  • 国・地方公共団体、準ずる団体の主催共催団体、及び他の補助金との併用はできません。
  • 詳しい内容、注意事項は、それぞれの様式にある説明書きをご参照ください。
  • 申請書(様式1)、実施報告書兼請求書(様式2)は原本(要押印)を提出してください。コピーやFAX、メールは受け付けられません。また、修正液・修正テープの使用は不可です。訂正がある場合は、二重線+訂正印(申請者の印)をお願いします。

様式

申請書(様式1)
実施報告書兼請求書(様式2)
アンケート用紙
参観確認書

注意事項

助成金額(予算額)には上限がありますので、予告なく受付を終了する場合があります。
また、上記手続き書類について、期限内に提出がない場合は助成金の交付手続きができなくなりますので、期限厳守でお願いいたします。

お問い合わせ・申請先

公益社団法人堺観光コンベンション協会 プロモーショングループ

〒590-0950 堺市堺区甲斐町西1-1-35 サンビル堺1階

TEL
FAX
072-233-8448
E-mail

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。