企画展「堺のオダサクー「夫婦善哉」が生まれたまち・堺ー」

2018年2月24日(土)~4月15日(日) ※3月20日(火)は休館日

織田作之助は、都会ではなく郊外の野田村丈六(現在の堺市東区北野田)で小説家として自立しました。本企画展では、その野田村での新婚生活を垣間見ることができる「妻一枝の家計簿」や、小説の構想などを記した「創作ノート」、妻一枝への熱い思いが綴られた「オダサクの日記」などを紹介。また、芥川賞候補となり注目を受けた「俗臭」や、実質的なデビュー作である「夫婦善哉」などの貴重な草稿も展示。その筆力、筆致をご覧ください。さらに「トンビコート」などの愛用品も展示。颯爽とまちを闊歩する「堺のオダサク」をご想像して頂ける構成となっています。

●会場:さかい利晶の杜 企画展示室
●観覧料:一般300円/高校生200円/中学生以下100円
 「千利休茶の湯館」「与謝野晶子記念館」の観覧券で企画展示室にもご入場いただけます。

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.sakai-rishonomori.com/?p=7889

開催時間

9:00~18:00(入館は17:30まで)

エリア

堺区, 旧市街地周辺

開催地

さかい利晶の杜

書類

企画展「堺のオダサク」ちらし

お問い合わせ

電話番号
URL

http://www.sakai-rishonomori.com/

近隣マップ

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。