堺市博物館企画展「堺県とその時代-近代地方行政のさきがけ-」

平成30年6月2日(土)~7月8日(日)※休館日 月曜日(6月4・11・18・25日、7月2日)

堺市博物館では、兵営30年6月2日(土)から7月8日(日)まで、企画展、堺県150年「堺県とその時代-近代地方行政のさきがけ-」を下記のとおり開催いたします。
 堺県は、今から150年前の慶応4(1868)年6月22日(旧暦)に誕生した自治体です。最初は和泉国の旧幕府領・旗本領を管轄するために成立した堺県ですが、その県域を拡大し、最盛期には、大阪府の一部と奈良県全域を県域としました。そして、明治14(1881)年に大阪府に編入されるまで、さまざまな先進的な地方行政をおこないました。
 本展では、学校教育や公園整備など堺県政下の新しい取り組みや堺県時代のさまざまな出来事をご紹介いたします。特に、明治10(1877)年に天皇が奈良と堺を巡幸したことは、堺県時代の大きな出来事でした。
 また、堺県成立直前の慶応4(1868)年2月15日(旧暦)に発生した堺事件についても、当時の堺の社会を知るために、ご紹介します。

開催時間

9:30~17:15(入館は16:30まで)

エリア

堺区, 百舌鳥古墳群周辺

開催地

堺市博物館

アクセス

堺市博物館 1階展示場 企画展コーナー(大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2庁 大仙公園内) 交通:JR阪和線・「百舌鳥駅」下車 徒歩6分 南海バス・「堺市博物館前」下車 徒歩4分

料金

観覧料 一般200円(160円) 高・大学生100円(70円) 小・中学生50円(30円)※()内は、20名以上の団体 ※65歳以上の方、障害のある方は無料(要証明書) ※堺市在住・在学の小・中学生は無料

書類

堺県とその時代-近代地方行政のさきがけ-チラシ

お問い合わせ

施設名

堺市博物館

電話番号
URL

http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/hakubutsukan/index.html

近隣マップ

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。