フォトライブラリ

歴史と伝統に彩られたまち堺。
ここではおすすめスポットを中心に、様々な表情を見せる堺のまちを写真で楽しんでいただくことができます。写真の閲覧だけでなくダウンロードも可能です。どうぞ個性豊かな堺の見どころを、ゆっくりご堪能ください。

ご利用にあたって

データ利用規約

「堺観光ガイド」(以下「当サイト」という)掲載の画像データ(以下「データ」という)を二次使用する者(以下「利用者」という)は、公益社団法人堺観光コンベンション協会(以下「当協会」という)が定めるデータ利用規約(以下「本規約」という)に同意したものとみなします。

第1条(使用許諾)

  1. 当協会は、本規約に規定する条件で、データの使用を利用者に対し非専属的に許諾します。

第2条(権利の帰属)

  1. データは、著作権法その他の無体財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。
  2. データ、データをもとにして改変されたコンテンツの著作権等の権利は、当協会および当協会にデータを提供した第三者に帰属するものとします。
  3. 当協会は、データの被写体としての人物、建物、物品などに関する肖像権、商標権、特許権、著作権、その他の利用権などの諸権利を有するものではありません。これらの諸権利に起因する紛争について、当協会は一切の責任を負いません。必要のある場合、権利者へ使用許諾を取得してください。
  4. データは、本契約に規定される条件のもとで使用許諾するものであり、当協会およびデータの使用許諾権者は、使用許諾後も引き続きデータの使用許諾権を保持します。

第3条(禁止事項)

当協会は、次の各項に該当する使用を禁止します。但し、禁止事項に該当する使用に関して、当協会と別途使用契約を交わした場合はこの限りではありません。

  1. 営利、非営利を問わず、データをそのまま、または加工して独立の取引対象として、頒布(販売、賃貸、無償配布、無償貸与など)すること。また、当サイトの運営の妨げになるような使用をすること。
  2. 加工の有無を問わず、データを含む二次的著作物を主要コンテンツとして、製品に使用すること(絵葉書、写真集、カレンダーなど)。
  3. 加工の有無を問わず、データを第三者への提供サービス(インターネットのグリーティングカードサービス、テンプレートのダウンロードサービス等への使用や、アプリケーションソフト等の素材サンプルとしての使用、スクリーンセーバーへの使用など)に組み込んで頒布すること。
  4. 加工の有無を問わず、データを第三者へ提供する目的でプリントサービス等を行うこと。
  5. データを第三者に譲渡、リースもしくは貸与すること。
  6. データを商標、商号その他商品等の表示等に使用し登記、登録すること。
  7. データの公序良俗に反する方法で使用、又は公序良俗に反する業務、活動の用に供する目的で使用すること。また、公序良俗に反するか否かを問わず、ポルノや風俗産業、特定の宗教団体・政治団体など、被写体のイメージを損なうような使用を行うこと。
  8. データの被写体(人物、物品、風景などデータに写っている全てを指す)の特徴、品位、名誉または信用を害する態様での使用を行うこと。特に被写体が特定の営業、商品あるいはサービスを利用または推奨しているかのような印象を与える使用を行うこと。その他、違法、虚偽あるいは中傷を内容とする記事、映像、宣伝、広告等に関して被写体を使用すること。
  9. データの被写体(人物、物品、風景などデータに写っている全てを指す)を、虚偽の情報となりえる使用(個人や団体等の紹介写真、商品や製品等の紹介写真、建物や施設等の紹介写真などを指すが、これに限らない)を行うこと。
  10. データをログインが必要なサイト(SNSや会員専用ページ等を指すが、これに限らない)へ使用すること。
  11. データへ直接リンクを貼ること。

第4条(利用条件)

  1. データは、当サイトよりダウンロードされた利用者本人(個人・法人を問わない)に限り、使用することができます。
  2. データは、第3条の禁止事項に該当しない範囲において、自己利用の目的あるいは取引先への提供目的として、広告やパンフレット等の印刷物や、ホームページ等のマルチメディアコンテンツ、映像、ソフトウエア等の構成要素として使用することができます。
  3. データは、第3条の禁止事項に該当しない範囲において、トリミングや合成など加工して使用することができます。
  4. 当協会およびデータの使用許諾権者は、データに対して使用を許諾しない権利を有します。

第5条(その他)

  1. 利用者が本規約のいずれかの規定に違反した場合、当協会はただちに利用者によるデータの使用を差止め、本契約を解除することができます。この場合、利用者はただちにデータおよびその複製物のすべてを廃棄または抹消しなければなりません。
  2. 使用許諾権者も本契約について当協会と同じ権利を有するものとします。
  3. 当協会およびデータの使用許諾権者はデータに対していかなる保証も行いません。
  4. 当協会は、本サービスの全部もしくは一部を予告なく変更、追加または廃止することがあります。この場合、これらの変更、追加または廃止による利用者の損害等について、当協会は一切の責任を負わないものとします。
  5. 当協会およびデータの使用許諾権者は、データの消失、業務の中断、逸失利益、精神的損害等を含め、データの使用または使用不能に起因する直接的、間接的、特別、偶発的、結果的、その他いかなる損害にも一切の責任を負わないものとします。
  6. 本契約に関わる紛争が発生した場合は、当協会の本店所在地を管轄する裁判所を専属的裁判所とします。

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。