【2018/1/15】方災除けパワースポットとして評判の方違神社のとんど焼き(左義長神事)と新春まちなか福助人形展

仁徳天皇や空海、平清盛や徳川家康まで参拝したと言われる「方違神社」のとんど焼き(左義長神事)とは、正月のしめ縄などを焼納し、一年間の無病息災を祈念する神事です。福助人形は、幸福を招くとされる縁起物で、大きな頭とちょんまげが特徴で、裃(かみしも)を着て正座している姿が多く見られます。この人形を座布団の上に置いて福を願う風習が江戸時代中期に上方で始まり、のちに江戸にも伝えられました。本ツアーでは、山口家住宅と清学院で開催される新春まちなか福助人形展を見学します。

インフォメーション

ツアー催行予定日

2018年1月15日 〜 2018年1月15日

募集人員

40人

最小催行人員

10人

申込期限

ツアー催行予定日の6日前

集合時間

9:45

集合場所

阪堺線「高須神社電停」

旅行代金

大人2,000円/名、小人1,000円/名

お申し込み先
お問い合わせ先

名鉄観光サービス株式会社 堺支店
〒590-0075堺市堺区南花田口町2-3-20三共堺東ビル5階
TEL:072-221-3121/FAX:072-221-3194
営業時間:月~金 9:00~17:30 土・日・祝はお休み
(観光庁長官登録旅行業第55号)

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。