百舌鳥古墳群めぐりコース(日曜日開催 無料:ガイドつき)

ガイドとめぐる
百舌鳥古墳群

大阪初の世界文化遺産登録を目指す「百舌鳥・古市古墳群」最大の仁徳天皇陵古墳や履中天皇陵古墳等、約1600年前の文化遺産をたずねます。

  • 期間:4月~3月までの日曜日※除外日あり
  • 集合時間:10:30
  • 集合場所:JR 百舌鳥駅西口改札前
  • 解散場所:JR 百舌鳥駅
  • 距離:約4.5km
  • お問合せ:(公社)堺観光コンベンション協会、 (平日9:00~17:30 休業日:土・休日と年末年始)

JR阪和線 百舌鳥駅

1

御廟山古墳

百舌鳥本町にある百舌鳥古墳群で4番目の大きさの全長約186mの前方後円墳。墳丘は応神天皇陵の第2候補として陵墓参考地に指定され宮内庁が管理、「御廟」は天皇の御陵と考えられたことに因みます。

2

いたすけ古墳

百舌鳥古墳群中央にある大きさ8番目の国指定史跡の前方後円墳。住宅造成で破壊されそうになったのを市民運動によって保存したことで、出土した冑の埴輪は市の文化財保護のシンボルマークになっています。

3

履中天皇陵古墳(石津ヶ丘古墳)

石津ヶ丘にある全長約365mの日本で3番目に大きい巨大前方後円墳。仁徳天皇陵古墳より古く5世紀前半頃に造られ、百舌鳥耳原南陵、ミサンザイ古墳、石津ヶ丘古墳とも呼ばれる百舌鳥耳原三陵の一つです。

4

仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)

クフ王ピラミッド、始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓、5世紀中ごろ築造とされ全長約486mの日本最大の前方後円墳。百舌鳥耳原三陵の一つで、墳丘は3段に築成され三重の濠がめぐり10基以上の陪塚があります。

JR阪和線 百舌鳥駅

堺観光ガイドブック

堺観光ガイドマップ、堺エリアマップ、百舌鳥古墳群めぐりマップなどの堺の観光パンフレットは、観光パンフレットページにてダウンロードしていただけます。

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。