堺市立みはら歴史博物館(M・Cみはら)

「カタチ造りの達人」がグランドコンセプト。中世の鋳造技術者集団河内鋳物師、24領の鉄製甲冑が出土した黒姫山古墳がメインテーマの展示と、文化・芸術に触れ交流できるホールとの複合施設です。

「カタチ造りの達人」をグランドコンセプトに、歴史遺産である中世の鋳造技術者集団「河内鋳物師」、24領の鉄製甲冑が出土した「黒姫山古墳」をメインテーマとした展示と、文化・芸術に触れ交流できるホールとの複合施設です。愛称の「M・Cみはら」はMuseum(博物館)とCommunity(交流)をイメージしています。

【“平成の梵鐘”】

平成24年6月30日、NPO法人河内鋳物師顕彰会の寄贈により、「平成の梵鐘」が博物館入口前東側の鐘楼に設置されました。この梵鐘は、重さ385kg、高さ1.2m、直径0.7mで、同会会員をはじめ市民、企業からの寄付金により、鋳造することができたものです。

所在地

堺市美原区黒山281

アクセス

近鉄バス「大保バス停」下車、南海バス「下黒山西バス停」下車、南海バスまたは近鉄バス「黒姫山古墳前バス停」下車

料金

常設展200円、企画展300円、特別展500円 ※中学生以下、65歳以上、障害のある方は無料(証明するものをご提示ください)

営業時間

9:30~17:15(入館は16:30まで)
※ホール利用の場合は9:00~21:00

定休日など

月曜日(祝休日の場合は開館)、祝休日の翌日(土・日曜日、祝休日の場合は開館)、年末年始

駐車場

あり

お問い合わせ

施設名

堺市立みはら歴史博物館(M・Cみはら)

電話番号
FAX 072-362-2260
URL

http://www.city.sakai.lg.jp/yoyakuanai/bunrui/bunka/hakubutukan/mcmihara.html

近隣マップ

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。