助成制度のご案内

伝統産業等の体験型観光受入支援補助制度

伝統産業等の体験型観光受入支援補助制度(学校又は旅行会社向け)

堺観光コンベンション協会では、堺市の伝統産業等の魅力を広く発信し、誘客及び市内周遊の促進を図る事を目的として、伝統産業等の体験型観光受入支援補助制度を設置しています。この制度は、堺の伝統産業等の見学や体験など体験型観光を含む教育旅行を主催する堺市外の学校及び団体旅行を手配する旅行会社に対し、ガイド・通訳・講師等にかかる経費の一部を補助するものです。
申請にあたっては、必ず交付要綱にて詳細をご確認ください。

伝統産業等の体験型観光受入支援補助金交付要綱

令和5年度 伝統産業等の体験型観光受入支援補助制度のチラシ
(教育施設、旅行会社の皆さまへ)

※伝統産業等事業者向けの案内はこちらのページをご覧ください

補助対象者

教育旅行を主催する堺市外の学校及び団体旅行を手配する旅行会社

補助対象伝統産業等

  • 打刃物
  • 線香
  • 注染和晒
  • 昆布加工(手すき昆布)
  • 和菓子
  • 五月鯉幟
  • 手織緞通

補助対象事業

  1. 堺市内の伝統産業等の製造工程見学や体験等の体験型観光を含む10名以上の団体旅行又は教育旅行であること。
  2. 教育旅行の場合は、当該年度内に学校行事として実施されるものであること。
  3. 団体旅行の場合は、堺市内での体験日が当該年度内であるものであること。
  4. 申請者が補助対象経費について、既に国又は堺市、他の地方公共団体その他の公的機関から補助金等の資金助成の交付決定を受けている場合は、補助対象から除外する。

補助対象経費

伝統産業等の製造工程の見学や体験など体験型観光を含む教育旅行や団体旅行に要する以下の経費。

  1. 体験の説明又は指導を行う職人、ガイド、講師等にかかる経費
  2. インバウンド受入時の通訳ガイドにかかる経費
  3. 上記のほか、本協会が必要と認める経費

※伝統産業等に精通した専門的な解説ができるガイドが対象。添乗員や伝統産業等以外の観光ガイドは対象外です。

対象経費区分 項目 単価上限 備考
報償費
委託費
体験の説明又は指導を行う職人やガイド、講師等にかかる経費 (1時間)
12,000円
左記の上限額を超える部分は補助対象外
通訳ガイドにかかる経費 (1時間)
12,000円

補助金額

体験人数 補助上限額
(補助対象経費の1/2以内)
10名から20名まで 20,000円
21名から30名まで 30,000円
31名から40名まで 40,000円
41名以上 50,000円

申請・交付の流れ

  1. 補助対象事業(伝統産業等見学・体験)実施日の10日前までに交付申請
    申請書、補助対象経費内訳計画書、補助対象経費の見積書の写し、体験計画書などを提出
  2. 補助金の交付決定通知を受ける
  3. 補助対象事業(伝統産業等見学・体験)の実施
  4. 補助対象事業の完了から30日以内(又は年度最終日3/31まで)に実績報告
    実績報告書、補助対象経費内訳書、支出の証明書類の写し、体験利用証明書などを提出
  5. 補助金額確定後、補助金確定通知を受ける
  6. 確定通知から30日以内に補助金交付請求を行う
  7. 補助金交付を受ける

様式ダウンロード

交付申請時

  • 様式第1-2号 伝統産業等の体験型観光受入支援補助金交付申請書
  • 様式第4号 補助対象経費内訳計画書
  • 様式第5号 体験計画書

様式集【交付申請時】学校・旅行会社

実績報告時

  • 様式第10号 伝統産業等の体験型観光受入支援補助金実績報告書
  • 様式第12号 補助対象経費内訳書
  • 様式第13号 体験利用証明書

様式集【実績報告時】学校・旅行会社

交付請求時

  • 様式第15号 伝統産業等の体験型観光受入支援補助金交付請求書

様式15【交付請求書】

補助金申請は、申請書の不備や要件該当の可否を確認するため、事前に(公社)堺観光コンベンション協会へ相談の上でご提出下さい。

お問い合わせ・申請先

公益社団法人堺観光コンベンション協会 周遊促進グループ

〒590-0950 堺市堺区甲斐町西1-1-35 サンビル堺1階

TEL
FAX
072-233-8448
E-mail

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。