堺と茶の湯

「堺に始まる、茶の湯の世界」

茶道千家の始祖・千利休は、堺生まれ。茶聖を育んだこの町には、利休ゆかりの場所や茶の湯の世界を感じられる名所が多くあります。

{{ // BLOCK END }}

堺で誕生した茶人 千利休

千利休が堺に生まれたのは室町時代。利休は 17歳の時、堺に住む北向道陳に茶の湯を学び、のちに同じく堺に住む豪商で茶人の武野紹鷗に師事。その後、わび茶のスタイルを大成させました。

{{ // BLOCK END }}

堺市茶室 伸庵

大仙公園内の堺市博物館横に、国の登録有形文化財である堺市茶室「伸庵」と「黄梅庵」の二つの茶室があり、それらをつなぐように茶庭が整備されています。
「伸庵」は、数奇屋普請の名匠仰木魯堂が昭和4年に粋をこらし建てた茶室で、芝公園から移築されました。
10室の和室では多人数の茶事を催すことができます。また、立礼席/椅子席(18席)も設けて気軽に抹茶を楽しんでいただけます。

{{ // BLOCK END }}

利休のふるさと堺大茶会

毎年10月の第三日曜日及びその前日に行なわれている「堺まつり」において大茶会が開催されており、優雅な茶の湯文化を気軽に楽しんでいただけます。

{{ // BLOCK END }}

お茶と和菓子

堺では茶の湯文化が発展した街として和菓子文化も街に深く根ざしております。
400年以上の歴史を有する和菓子店が現在においても営業しております。「堺」でお茶と和菓子をいただき、はるか遠くの歴史にタイムスリップしたような想いをいたらせてみるのはいかがでしょうか?
観光と共に一年を通して本格的なお茶を楽しんでいただける「さかい利晶の杜」「堺市茶室伸庵」もオススメです。

{{ // BLOCK END }}

お茶・和菓子が楽しめるスポットをご紹介!

一年を通して本格的なお茶を楽しんでいただける「さかい利晶の杜」「堺市茶室伸庵」をはじめ、お茶・和菓子の楽しめるスポット。

{{ // BLOCK END }}
{{ // BLOCK END }}

関連コンテンツ

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。