とっておき旅プラン(大仙公園コース)

大仙公園がメインの
ゆっくりプラン

世界三大墳墓のひとつで日本最大の前方後円墳である仁徳天皇陵古墳をスタート、隣接する大仙公園内の博物館ではじっくりと堺の歴史にふれることができます。茶室で抹茶をいただいてひと休みしたら、公園内を散策しながら美しい日本庭園、さまざまな自転車が展示されている日本で唯一の自転車博物館サイクルセンターに向かいましょう。

1

仁徳天皇陵古墳

日本最大の前方後円墳、百舌鳥耳原三陵のひとつで、前方部を南に向けた墳丘は、全長約486m、後円部径約249m、高さ約35.8m、前方部幅約307m、高さ約33.9mの規模で、三段に築成されています。左右のくびれ部に造出しがあり、三重の濠が巡っています。陪塚と考えられる古墳は10基以上に及び、5世紀中ごろの築造と考えられます。

2

大仙公園

仁徳天皇陵古墳に隣接する33万㎡の緑と歴史に包まれた市のシンボルパーク。どら池、芝生広場、児童の森など自然との触れ合い空間や、博物館、茶室、日本庭園などがあり「日本の歴史公園100選」の一つです。

3

堺市博物館

「ここに来れば堺の歴史と文化がわかる」博物館。古代から近代まで堺の歴史を時代ごとにゾーン展開、貴重な多くの出土品や堺のまちが培ってきた文化財などの展示を、タイムスリップするような気分で見学できます。

4

堺市茶室 黄梅庵

大仙公園の一角、閑静な空間にある国の登録有形文化財の茶室伸庵・黄梅庵。黄梅庵は橿原市今井町の豊田家にあった江戸中期の茶室が昭和に移築されたもので、外観は銅板葺き屋根を重ね合わせた変化に富む構成となっています。

5

堺市茶室 伸庵

大仙公園の一角、閑静な空間にある国の登録有形文化財の茶室伸庵・黄梅庵。伸庵は数奇屋普請の名匠仰木魯堂が粋をこらし建てた茶室で芝公園から移築されたもの、立礼席では椅子に腰掛けて気軽に抹茶を楽しむことができます。二つの庵をつなぐ庭園には、国指定重要文化財の旧浄土寺九重塔などの見どころも。

6

大仙公園 日本庭園

大仙公園内に市制100周年を記念して造られた伝統的な作庭技術を駆使した2.6haの美しい築山林泉廻遊式庭園。花木に囲まれ風情豊かなあずまや青苔亭、映波橋・印月橋、杜若池、飛流瀑など、美しい池、流水やハナショウブ・梅など四季の花で彩られます。また景色を楽しみながら、お抹茶と菓子をお楽しみいただけます(有料)。

7

自転車博物館サイクルセンター

鉄砲鍛冶の知恵・技から生まれた堺の自転車産業の歴史がわかる日本唯一の自転車博物館。世界最古の木製自転車から最新のオリンピック出場車まで50台の展示は圧巻、触って遊びながら構造・仕組みが学べます。

  • 仁徳天皇陵古墳、茶室(黄梅庵)は内部非公開です。

堺観光ガイドブック

堺観光ガイドマップ、堺エリアマップ、百舌鳥古墳群めぐりマップなどの堺の観光パンフレットは、観光パンフレットページにてダウンロードしていただけます。

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。