大仙公園

仁徳天皇陵古墳に隣接する33万㎡の緑と歴史に包まれた市のシンボルパーク。どら池、芝生広場、児童の森など自然との触れ合い空間や、博物館、茶室、日本庭園などがあり「日本の歴史公園100選」の一つです。

仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)に隣接する大仙公園は、33万㎡の緑と歴史に包まれた堺市のシンボルパークです。北入口のイチョウ並木正面にそびえる平和塔と、江戸時代のため池を改修して造られた「どら池」を中心に、芝生広場や児童の森など自然と触れ合える空間が広がり、花壇を彩る花や鳥のさえずりなどが季節を感じさせてくれます。
また、博物館、茶室、日本庭園、緑化センターなどの施設もあり、園内に点在する古墳を巡ることもできます。大仙公園の中ほどにある「どら池」周辺は、ソメイヨシノやオオシマザクラなど約400本の桜が植えられ「桜の園」といわれ、満開の時期には辺り一面が桜色のベールに包まれ、幻想的なイメージで季節の移ろいを美しく演出します。
歴史性、文化性だけではなく、資源を活かした優れた景観・環境や、公園として一体性のある大きな魅力などが評価され「日本の歴史公園100選」に選定されています。

所在地

堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁

アクセス

JR阪和線「百舌鳥駅」下車、南海バス「大仙町バス停」下車

駐車場

大仙公園駐車場/乗用車108台(2時間まで200円、以降1時間毎に100円追加、5時間以上600円)、バス18台(1台1回1,000円)

お問い合わせ

施設名

大仙公園事務所

電話番号
FAX 072-241-6187
URL

http://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/koen/shokai/daisenkouen.html

近隣マップ

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。