旧天王貯水池

明治43年から約50年間上水道配水池の役割を担ってきた建物。当時の最新建材レンガや凱旋門風の正面入口など、デザインと施工技術の優秀さから価値が高く国の登録有形文化財になっています。

明治43年(1910年)に建設され、約50年間上水道配水池の役割を担ってきました。当時最新の建材であったレンガを用い、正面入口には凱旋門風のデザインを採用するなど、そのデザインと施工技術の優秀さから価値の高い建物で、国の登録有形文化財になっています。

所在地

堺市堺区中三国ヶ丘町3丁78

アクセス

南海高野線「堺東駅」下車

その他

◆内部非公開◆

お問い合わせ

施設名

旧天王貯水池

近隣マップ

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。