自転車博物館サイクルセンター

鉄砲鍛冶の知恵・技から生まれた堺の自転車産業の歴史がわかる日本唯一の自転車博物館。世界最古の木製自転車から最新のオリンピック出場車まで50台の展示は圧巻、触って遊びながら構造・仕組みが学べます。

鉄砲鍛冶の知恵と技を生かし発展してきた堺の自転車産業、発達の歴史を知ることができる日本唯一の自転車博物館です。世界の自転車の発達の歴史を5つの世代に分けて、その特徴が説明されていて楽しく学ぶことができます。
世界最古の木製自転車から最新のオリンピック出場車まで50台の展示は圧巻で、世界一周をした冒険家たちの自転車展示、ブレーキや変速機など触って遊びながら構造が学べる展示、ビデオ上映コーナーなどがあります。
また、大仙公園自転車ひろばでは毎月第2・4日曜日と祝日に、クラシック自転車のレプリカに体験試乗(20分300円)ができます。毎週土曜日と第1・3・5日曜日(開催予定のない土・日もあり)に、自転車に乗れない方を対象とした、無料の自転車乗り方教室(予約が必要)も開催しています。

所在地

堺市堺区大仙中町18-2

アクセス

JR阪和線「百舌鳥駅」下車、南海バス「大仙町バス停」下車

料金

大人200円、中学生・高校生・大学生100円、小学生50円、小学生未満無料、65歳以上の方100円※団体料金あり(20人以上)※小中高生の教師引率の団体・障害者手帳をお持ちの方と付き添い1人、土・日曜日・祝日に限り小・中学生は無料

営業時間

10:00~16:30(入館は16:00まで)

定休日など

月曜日(祝休日の場合は開館)、祝休日の翌日、年末年始

駐車場

12台(自転車ひろばをご利用の場合は緑化センター駐車場をご利用ください) ※大型バスは仁徳天皇陵古墳横の市営駐車場をご利用下さい。(有料)

お問い合わせ

施設名

自転車博物館サイクルセンター

電話番号
FAX 072-244-4119
URL

http://www.bikemuse.jp/index.php

近隣マップ

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。