本能寺の変前夜の堺 徳川家康の足跡散策

1582年、日本史の大事変「本能寺の変」が起こりました。その時、織田信長の盟友・徳川家康は堺に滞在しており、織田信長が討たれた事を堺で聞いた家康は大急ぎで三河へ向かったと言われています。
本能寺の変前後、堺で家康は何をして、どこに泊まり、何を見ていたのでしょうか?
ガイドの説明を聞きながら、家康の足取りを辿る堺散歩をしてみましょう。

【行程】
09:50 堺市役所高層館 21階 展望ロビー(エレベーターホール)集合・ガイド合流
10:00 堺市役所高層館21階展望ロビーにて、堺歴史地区の街並みや家康が逃れた東国へ続く街道などを説明
見学後、散策スタート
堺市役所・・・大小路・・・家康の逃避行の恩人 筒井家ゆかりの興覚寺(外観)・・・家康が滞在したと言われる妙國寺(資料館)の見学(入館・拝観料は実費)・・・堺奉行所跡・・・会合衆の集会が行われていた開口神社・・・さかい利晶の杜入館無料エリア 歴史地層や古地図見学(展示観覧、体験は実費)
12:30 さかい利晶の杜にて解散
※さかい利晶の杜を実費にて展示観覧をされる方は、12:50までガイドが館内のご説明を致します。当日ガイドへお伝えください。

<解散後のおすすめの過ごし方(実費)>
・さかい利晶の杜では約500年前の堺の街並みをVRで体験できる「歴史環濠VR」体験もおすすめです。家康が見た時代の堺をVRでお楽しみください。
事前予約不要 さかい利晶の杜展示観覧+歴史環濠VRセット券1,400円

・さかい利晶の杜隣接の「梅の花さかい利晶の杜店」では、「堺の歴史を味わう」をコンセプトにした歴史的なオリジナル会席料理がございます。
販売価格 1人4,980円(税込)
     さかい利晶の杜展示観覧300円+立礼呈茶券800円付き
※さかい利晶の杜へ事前予約が必要です。
https://www.sakai-rishonomori.com/information/originalmenu/

インフォメーション

ツアー催行予定日

通年

募集人員

10名(11名以上や団体の方は別途ご相談ください)

最小催行人員

1名から催行

申込期限

催行日の3日前まで

集合時間

09:50

集合場所

堺市役所高層館 21階 展望ロビー(エレベーターホール)

旅行代金

1名参加(ガイド貸切):4,500円、2名以上:2,500円/人(所要約2時間30分)

備考(注意事項)

歩きやすい服装・靴でご参加ください。

各施設の拝観・入場料は含まれておりません。

荒天以外は催行いたしますが、大雨警報・暴風警報発令の際は中止いたします。
1名参加の方はガイド貸切ツアーとなり、2名以上でのご参加は同日のお申込みがある場合、他のお客様と一緒にご案内します(最大10名まで1名のガイドでご案内することがあります)。
当日の担当ガイド情報を催行日の前日までにお知らせします。
※見学施設の休業や法事・祭事などで外観見学となる場合もございます。
 さかい利晶の杜休館日:毎月第3火曜日、年末年始

【払戻手数料に関して】
ご予約後お取消しになる場合は、取消料の規定(旅行条件書)とは別に払戻手数料として、決済額の6%を申し受けます。
※ご希望の体験日時やプラン調整、ご質問がありましたら、事前に下記問い合わせ先(堺観光コンベンション協会)へご相談ください。

お申し込み先
お問い合わせ先

公益社団法人堺観光コンベンション協会
〒590-0958堺市堺区宿院町西1丁1-35
TEL:072-233-6601/FAX072-233-8448 MAIL:pro@sakai-tcb.or.jp
営業時間:09:00~17:30(土日祝・年末年始休み)
知事登録旅行業第 地域-2883号

書類

人数を選択した後、日程を選んで下さい

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。