上神谷のこおどり

毎年10月5日に近い日曜日

雨乞いのおどりから始まったといわれ、桜井神社に奉納されるまつりで、国選択・府無形文化財に指定されています。鬼や天狗に扮した17人の踊り手たちが演じるユーモラスな踊りは、室町時代の風流踊りの影響がうかがえ、まず國神社跡地で奉納してから櫻井神社へ向かいます。道歌を歌いながら、あぜ道を行く行列はおとぎ話のようです。

エリア

南区

開催地

櫻井神社

お問い合わせ

施設名

櫻井神社

電話番号

近隣マップ

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。