紐とけば堺 2024 ~古墳時代から繋がる鉄加工の歴史~

イベント
2023年12月22日

紐とけば堺 2024 3月23日、3月24日開催

 

 体験型周遊イベントの第三弾。今回は「古墳時代から繋がる鉄加工の歴史」をテーマに、各施設でミュージアムツアーを実施します。古墳築造に欠かせなかった鉄製工具、戦国時代の合戦を変えた鉄砲、そして現代の世界に誇る包丁や自転車産業。それぞれの鉄製品が、その前段となる鉄製品の加工技術があったからこそ発展し、堺のものづくりに繋がったことが体感できる『リレー式ミュージアムツアー』となっています。「鉄」を題材にした体験イベントもお楽しみに♪

 

 各ツアーおよび体験イベントの予約は2024年3月1日(金)より受付を開始します

(予約方法など詳細は、後日こちらのページでお知らせします)

 

リレー式ミュージアムツアー

(要予約)特別講演「堺のまちと中近世の鉄加工の歴史」×さかい利晶の杜バックヤードツアー

元堺市学芸員で、さかい利晶の杜の展示を手掛けた吉田豊氏を特別講師としてお招きし、堺のまちの発展と鉄のものづくりについて紐ときます。

特別講演では、お抹茶と和菓子がふるまわれます。また、講演後は、館内展示室だけでなく、バックヤードも見学できるスペシャルツアーも。

  • 開催日:3月23日(土)
  • 時間:14:00~15:30(特別講演45分、休憩5分、館内ツアー40分)
  • 定員:30名程度(事前予約制)
  • 料金:1,500円(観覧料、呈茶代含む) ※当日、現地でお支払いいただきます(現金のみ)
  • 予約方法:後日こちらのページでお知らせします
  • 場所:さかい利晶の杜

さかい利晶の杜内観 さかい利晶の杜お菓子とお抹茶 さかい利晶の杜茶室広間

堺市博物館学芸員によるミュージアムガイドツアー

巨大古墳の築造に欠かせなかった鉄製工具。古墳にも副葬品として数多く納められています。古墳時代にまでさかのぼる堺と鉄の歴史を学芸員さんと紐ときます。

  • 開催日:3月23日(土)、3月24日(日)
  • 時間:①10:00~②11:00~③13:00~④14:00~(各回30分程度)
  • 定員:各回20名程度(先着順)
  • 料金:入館料のみ
  • 場所:堺市博物館

エリック・シュバリエさんによる堺刃物ミュージアム「CUT」ガイドツアー

堺で鍛冶師として修行経験をもつ、フランス出身のエリック・シュバリエ氏が、堺刃物の歴史と魅力を詳しく解説します。

エリック・シュバリエさん 堺伝匠館外観 堺伝匠館内観

  • 開催日:3月23日(土)
  • 時間:①10:15~②11:15~(各回30分程度)
  • 定員:各回20名程度(先着順)
  • 料金:無料
  • 場所:堺刃物ミュージアム「CUT」(堺伝匠館内)

(要予約)鉄炮鍛冶屋敷スペシャルガイドツアー

2024年3月3日午後1時にグランドオープンする鉄炮鍛冶屋敷を、詳しい解説付きでご案内します。

  • 開催日:3月23日(土)、3月24日(日)
  • 時間:①10:30~②11:30~③13:30~④14:30~(各回30分程度)
  • 定員:各回12名程度(事前予約制)※2班に分かれてのツアーになります
  • 料金:後日こちらのページでお知らせします
  • 予約方法:後日こちらのページでお知らせします
  • 場所:鉄炮鍛冶屋敷(堺市立町家歴史館 井上関右衛門家住宅)

銃身磨き見学

この2日間、鉄炮鍛冶屋敷では、なかなか見られない火縄銃のお手入れの様子を自由に見学できます。

銃身磨き見学

自転車を知り尽くすシマノ自転車博物館学芸員によるバックヤードツアー

中世から続く鉄砲鍛冶の技術が自転車部品づくりに繋がっていたなんて?!シマノ自転車博物館の学芸員がわかりやすく解説します。また、博物館の裏側も見学できます。

シマノ自転車博物館内観

  • 開催日:3月23日(土)、3月24日(日)
  • 時間:①10:45~②13:45~(各回60分程度)
  • 定員:各回15名程度(先着順)
  • 料金:入館料のみ
  • 場所:シマノ自転車博物館

さかい利晶の杜堺市博物館堺伝匠館鉄炮鍛冶屋敷シマノ自転車博物館では、上記ツアーに参加できない場合でも、現地のボランティアガイドによる説明が受けられます。

青空ツアー

ミュージアムを飛び出して堺市内をぐるっと回る一味違ったツアーです。今回のイベントのために企画した特別なツアーに是非ご参加ください。

自転車で巡る鉄加工の歴史ツアー

詳細は、後日こちらのページでお知らせします

観光ボランティアガイドと巡る鉄加工の歴史ツアー

詳細は、後日こちらのページでお知らせします

体験イベント

刃物製造工程見学

普段はなかなか見ることができない刃物の製作現場を見学できます。この機会にぜひ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

 

●鍛造工程の見学(榎並刃物製作所)

  • 開催日:3月23日(土)
  • 時間:①10:00~②10:30~③11:00~④11:30~⑤13:00~⑥13:30~⑦14:00~⑧14:30~⑨15:00~⑩15:30~
  • 定員:各回15名程度
  • 料金:500円
  • 場所:榎並刃物製作所

●研ぎ工程の見学(味岡刃物製作所)

  • 開催日:3月24日(日)
  • ①10:00~12:00②13:00~16:00の間で自由見学可
  • 料金:無料
  • 場所:味岡刃物製作所

●研ぎ・柄付け工程の見学(山脇刃物製作所)

(要予約)和同開珎鋳造体験

溶かして、固めて・・・・古代のお金を作ってみよう!鋳造技術者集団「河内鋳物師(かわちいもじ)」って知ってますか?鋳造体験を通して鋳造の仕組みや歴史を楽しく紐ときます。

協力)堺市立みはら歴史博物館

和同開珎鋳造体験

  • 開催日:3月23日(土)、3月24日(日)
  • 時間:①10:00~②11:30~③14:00~④15:15~(各回1時間程度)
  • 定員:各回4組(事前予約制) ※1組1~6名でご参加ください
  • 対象年齢:小学生以上 ※小学生が参加する場合は保護者の付き添いが必要です
  • 材料費:1組1,600円 ※当日、現地でお支払いいただきます(現金のみ)
  • 予約方法:後日こちらのページでお知らせします
  • 場所:堺市博物館

クラシック自転車体験試乗

憧れのクラシック自転車(レプリカ)に乗ってみよう!実際に乗って楽しみながら自転車のしくみや歴史を学べます。

協力)シマノ自転車博物館

クラシック自転車体験試乗

  • 開催日:3月24日(日)
  • 時間:10:00~15:30(1回20分)
  • 料金:イベント期間中はどなたも無料
  • 対象:身長130cm以上 ※未就学児は保護者と一緒にご乗車ください
  • 場所:大仙公園自転車ひろば

火縄銃レプリカと鉄砲隊衣装で記念撮影

江戸期の鉄炮鍛冶屋敷など戦前の街並みが残る北旅籠町界隈に、地元の有志たちが築約100年の町家を利用してオープンさせた堺鉄砲館で、今回は特別に火縄銃の精工なレプリカと鉄砲隊の衣装を着て記念撮影ができます。堺鉄砲館で堺鉄砲の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

堺鉄砲館内観

  • 開催日:3月23日(土)、3月24日(日)
  • 時間:10:00~16:00
  • 場所:堺鉄砲館

(要予約)和菓子作り体験

大人気‼和菓子作りの体験です。和菓子職人さんに教えてもらいながら、伝統ある堺の和菓子(練りきり)を作ります。また、おまんじゅうに焼印を押す体験もしていただきます。

※完成した和菓子は、お持ち帰りいただくことができます。

  • 開催日:3月24日(日)
  • 時間:①13:00~②15:00~(各回1時間程度)
  • 定員:各回15名程度
  • 体験料:1,000円 ※当日、現地でお支払いいただきます(現金のみ)
  • 予約方法:後日こちらのページでお知らせします
  • 場所:さかい利晶の杜

紐とけば堺 2024 オリジナルスタンプラリー

各会場のスタンプを重ねると1枚のポストカードが完成します。

「紐とけば堺 2024」オリジナル絵柄をお楽しみに♪

 

 

他にも、体験イベントをまだまだ企画中です。後日こちらのページでお知らせします。お楽しみに♪

 

無料周遊バス

運行ルート

さかい利晶の杜→百舌鳥古墳群ビジターセンター(堺市博物館最寄り)→三国ケ丘駅→堺伝匠館→鉄炮鍛冶屋敷→シマノ自転車博物館→さかい利晶の杜

お問い合わせ

施設名など 公益社団法人堺観光コンベンション協会
電話番号

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。