水野鍛錬所

鞴(ふいご)のある古い工房が現役活動している庖丁・日本刀鍛造工房

明治5年(1872年)創業の日本刀・庖丁を鍛える工房です。戦後の法隆寺の大改修の時、国宝五重塔九輪の四方にかかっている「魔除け鎌」を鍛造し、昭和27年(1952年)に奉納しました。
「魔除け鎌」は200~300年に一度かけかえられるとのことですが、1300年前のものも含まれる法隆寺の古釘を集めて作られています、この「魔除け鎌」と心柱の釘が店内で実際に手にもつことが出来ます。
また、全日本学生相撲選手権優勝者に贈られる日本刀の鍛刀もしており、元横綱輪島関や元大関朝潮関なども持っておられます。

所在地

堺市堺区桜之町西1丁-1-27

アクセス

阪堺線「綾ノ町」停徒歩5分
南海線「七道」駅徒歩15分

予約

料金

無料

営業時間

平日9:00~18:00
土・日・祝11:00~16:00

定休日など

不定休(ほぼ休みなし)、年末年始

駐車場

近くにコインパーキング有

その他

団体受入20~30名まで対応可能

お問い合わせ

電話番号
FAX 072-228-1354
URL

http://www.mizunotanrenjo.jp

近隣マップ

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。